作成者別アーカイブ: chokaiso

鳥海山矢島口コースから象潟口コースを行く(令和元年9月28日)

矢島口コース~象潟口コースを縦走しました。
矢島口、象潟口とも5合目上部の紅葉が見頃でした。

左:6合目賽の河原手前から山頂を望む     右:7合目御田手前の木道から

左:七ツ釜避難小屋下部から祓川方向を望む  右:康ケルンから猿倉口コースを望む

左:康新道分岐付近の紅葉 右:七高山頂を経て外輪を下ったところには残雪が
 
左:荒神ヶ岳付近の紅葉         右:花が咲いていました。

左:鳥海湖周辺の紅葉  右:5合目鉾立て上部の紅葉

天候に恵まれた山行でした。

鳥海山矢島口コースを行く(令和元年9月25日)

台風が通過したので、矢島口を登ってきました。
康新道を利用し、下山してきました。

左:竜ヶ原湿原を行く

左:6合目賽の河原                右:7合目御田

左:7合目上部から祓川方向         右:康新道分岐周辺の紅葉

左:大雪路中間付近から           右:大雪路上部の沢横断には、残雪があった。

左:9合目氷の薬師上部           右:鳥海山大物忌神社・新山と残雪

左:下山は康新道

右:康新道下山中、振り返り七高山、新山を望む

左:康新道分岐に到着

鳥海山の上部の紅葉が進んでいる。
10月上旬頃には、6、7合目付近の紅葉が見頃か?

鳥海山矢島口コースを行く(清掃登山:令和元年9月7日)

矢島口コースの清掃登山。天候に恵まれた。皆さん(私を除いて)順調に七高山頂に到着。
コース内には、ごみがほとんどない。登山者のマナーが以前とは全然違う。
現況の矢島口コースを紹介します。

左:竜ヶ原湿原を行く     右:祓川神社前

左:6合目賽の河原の雪渓  右:雪渓から冷気が気持ちいい。雪渓の右側、左側どちらでも雪を踏まずに通れます。

左:賽の河原の雪渓を上部から、危険な箇所あり  右:7合目御田の残雪、歩道上にはない


左:康新道分岐から山頂を望む   右:大雪路中間付近から山頂を望む

左:裸岩渓谷手前の沢横断の残雪、雪渓を踏まずに通れる。 右:上部は紅葉が

左:舎利坂入口周辺の紅葉      右:新山を望む

左:地名標柱前で記念写真        右:鳥海山大物忌神社と残雪
 

清掃登山ご苦労様でした。

鳥海山象潟口コース~矢島口コースを行く(令和元年8月15日)

本日は、象潟口コースの5合目鉾立を出発。御浜、七五三掛を経て外輪山コースを
行く。文殊岳(この辺から雲海が発生してきた。)、そして湯ノ台口コースが合流する
伏拝岳を経て、七高山山頂に。風が強くなってきた。昼食を済ませ、矢島口コース
5合目祓川を目指して下山する。矢島口コースは、雪渓を踏む箇所が数カ所あります。

左:奈曽渓谷と鳥海山山頂を望む

左:鳥海湖と月山を望む(御浜)

左:御田ヶ原から山頂を望む    右:外輪山から千蛇コースを望む

右:七高山山頂で昼食をとり下山、大雪路上部の沢横断の雪渓

左:大雪路の残雪を下る。雪渓上部が歩道となる。 右:康ケルン上部の雪渓

左:7合目御田の歩道上の雪渓は消えていた。 右:6合目賽の河原の雪渓

台風の影響か、午後から風が強くなる予報、早め早めに行動し無事、矢島口コース祓川に到着。
行動を共にして頂いた皆様に感謝申し上げます。