月別アーカイブ: 2010年7月

鳥海山登山日記 7月27日

IMG_1121午前中 所用のため鳥海荘勤務

 

 

 

 

 

 

 

IMG_108812時30分鳥海荘出発 鉾立(5合目)13時50分着

ガスかかり眺望利かず

14時5分出発 御浜(8合目)15時25分着

御浜は風強い、ガスのため眺望利かず

 

 

 

 

IMG_1090

すぐ 下山する

下山途中に 山岳救助隊と出会う

8合目まで救助に向かうとのことであった

どうしたのだろう?足元に気をつけて下ろう・・・・

 

 

 

 

IMG_1103

薄暗い中 風があるため なかなかシャッターチャンスがない

出来ばえは・・・・・・・ ちょっとブレてるかな

今後の写真に期待したいものである

 

 

 

 

 

IMG_1105IMG_1109IMG_1112

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1114

IMG_1124IMG_1131

鳥海山登山日記(7月26日)

IMG_1059宿泊のお客様が鳥海山登山のため、午前4時鳥海荘出発、5合目祓川駐車場着午前4時25分

ミーティング後柔軟体操を行い、午前4時55分出発

鳥海山の全景が眺望できた。タッチラ坂に残雪あり。雪に慣れないのか 大分時間を要していた。

6合目賽の河原まで同伴し、下山する。

 

 

IMG_1062

春山スキーで遭難した知人の供養を兼ねて イワヒゲ(岩髭)の滝へ

 

途中にある供養塔を礼拝

 

 

 

 

 

IMG_1065IMG_1071

イワヒゲの滝 全面にある雪渓が崩れ落ちている

 

ご冥福をお祈り申し上げます 

 

 

 

 

IMG_1082IMG_1083

足元に咲く 花を撮影し帰途につく

鳥海山登山日記

矢島口祓川駐車場午前4時30分出発。鳥海山眺望利かず。

IMG_1047

竜ヶ原湿原を進み、「山守りのドド」について記載しているプレートを熟読し、祓川神社でお参りする。

タッチラ坂に残雪あり。早朝のためか ちょっと油断すると滑る。

6合目賽の河原の上部急坂に残雪あり。

 

 

 

 

IMG_1025

7合目御田 雪渓有り

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0987

8合目七ツ釜上部で小休止。七ツ釜は残雪有り姿が見えず

康新道に歩を進める

 

 

 

 

 

 

内壁から風が舞い上がる。ものすごい強風の音、飛ばされそうになり歩が進まない。断念し、帰途につく

本日の撮影の成果を掲載、常に風が有り、被写体が揺れて なかなか撮影出来なかった。

ウグイスの鳴き声が心を和ませる。

 

IMG_1030

IMG_0998

IMG_1008

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1015IMG_1022IMG_1050

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎週火曜日には、鳥海山を訪れたいと思っております。(7月27日、8月3日)

両日とも 鳥海荘発7時、祓川駐車場7時40分登山開始、下山は、祓川駐車場着 午後3時頃予定

一緒に登ってみませんか?

健脚者はお断り ゆっくり ゆっくり登る方 お声をお待ちしております。

鳥海荘 眞坂まで(0184-58-2065)

(注) 弁当と怪我は、自分持ちですよ

鳥海山登山矢島口を登る

IMG_0886ブログ掲載が大変遅くなりましたが、6月29日(火)鳥海山矢島口を社員6名と一緒に山頂まで登ってきました。

当日、鳥海荘を出発する時は、鳥海山は雲で覆われておりましたが、5号目祓川駐車場では、鳥海山の山頂まで眺望がきいた。 

 

 

 

 

  IMG_0889                              

竜ヶ原湿原の歩道を進む

 

 

 

 

 

 

IMG_0890 タッチラ坂は全行程雪渓で覆われている

 

 

 

IMG_08946合目 賽の河原の状況

 

 

 

IMG_0897 7合目 標識周辺のみ地面を踏みしめる

 

 

IMG_0899 8合目 七ツ釜避難小屋のある尾根まで雪渓が続く

 

 

 

IMG_0905 昨日、長靴の滑り止めは、荒縄が最高と話したところ、本当に荒縄をない準備してきた。

 ご覧のとおり、雪渓での滑り止めには最高の近代兵器と確信した。

 

 

 

 

 

IMG_0907 8合目 七ツ釜上部で一休みする社員

 釜も雪渓で覆われている。七つの釜を踏みしめて登ってきた。

 

 

 

 

 

 

IMG_0909七ツ釜上部から大雪代、9合目氷の薬師上部まで雪渓は続く

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0916

 IMG_0927 IMG_0929 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0937IMG_0939IMG_0942 

 

 

 

 

 

 

IMG_0946

 

七高山頂に登頂、11時50分、社員6名は、30分前に登頂完了し、昼食の準備をしている。

メニューは、鳥海荘おすすめの 秋田由利牛の陶板焼きご馳走になった。

標高2236mでの秋田由利牛の焼肉は最高である。

 

 

IMG_0952

七高山頂で登頂記念写真

社員が、「お客様に、鳥海山情報を少しでも返答出来れば」との考えから計画実行された鳥海登山、今後の おもてなしの向上 に活かして欲しいものである。期待しております。

 

 

 

 

IMG_0955

曇天、雨天の繰り返しではあったが、無風状態であったので最高の登山日和?

足元に気を配りながら下山する。