月別アーカイブ: 2010年9月

鳥海山登山矢島口コースを登る 9月25日(土)

来週の火曜日(28日)は、所用のため鳥海山に登ることができない。

天気予報を見て、今日は晴れるであろうと期待し鳥海登山をすることにする。

5時起床、祓川駐車場6時着。鳥海山は雲のため見えない。雲行きが怪しい天候。

非常に寒く感じるので温度計をみたら、6℃である。防寒具を着用しての登山に切り替える。

祓川神社6時20分発、神社が消えていたが、いつもの場所でいつものとおりお参りをして歩を進める。

スナップ写真を撮りながら歩を進めたが、天候は相変わらずガスっている。

七高山の山頂に10時25分着、山頂部分の花々や岩などは、霧氷のため別世界に来たようだった。

氷柱もあった。まず、スナップ写真をどうぞ。

 

氷柱                ハイマツが凍っている     視界がこのとおり

IMG_2083IMG_2086IMG_2087  

 

 

 

 

 

 

 

                                                     IMG_2095IMG_2099IMG_2110 

 

 

 

 

 

 

 

今回のスナップ写真を紹介します。

IMG_2055IMG_2068IMG_2070IMG_2077IMG_2081IMG_2103 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気予報も現実も 本当の秋晴れの日に登ってみたい。

次回は、原則として火曜日(10月5日)予定しているが、その前に1回くらいは???

スナップ写真は、鳥海荘の廊下に展示しております。

お風呂に入りながら、見ていただき 評価をお聞かせ下さい。

鳥海山登山日記 象潟口 9月21日(火)

今日は 楽しみにしている火曜日 昨日から雨模様である

午前4時起床 自宅4時20分出発

今日は 山形県の湯ノ台口(滝の小屋)コースを登ることにした

 

マイカーは

百宅(ももやけ) ~ 手代沢 ~ 大清水(鳥海山登山コース百宅口4合目) ~ 峰越林道を利用して山形県 八幡町升田へ

県境付近から 車道は昨日の雨により ところどころが水路となっていて 悪路になっていた

升田に もう少しだと思って慎重に運転していたら 土砂崩れのため 道路が土砂でふさがれ 通行不能 残念 6時20分 Uターン 象潟口を登ることにする

8時50分象潟口 5合目鉾立に到着 小雨模様に ガスが有り 登山日和とは言い難い天気

 

雨合羽の上着のみ着用 そしてこうもり傘をさして 9時10分出発 登る人誰もいない

 

IMG_1925IMG_1950賽ノ河原から ルートを吹浦口コースの河原宿へ

長坂道コースを利用して 笙ヶ岳へ 見通しが良くないのに

雨と風が こうもり傘が飛ばされないよう 心掛ける

 

 

IMG_1964

 

御浜まで登り 下山することに

御浜神社の???? に 本日 登山できたことに感謝し そして無事帰れるよう祈願

鉾立 15時着 本日の登山 私との面会者 ゼロ であった

 

 

 

 

IMG_2041

IMG_2047

 

帰りに 元滝 によって

写真を撮ってきた

 

 

 

 

 

 

本日の ほんの一部の成果(写真) を掲載してみました 花が実になる写真をどうぞ

来週の火曜日28日は 所用のため 前後に登りたいと思っております

IMG_1928

IMG_1933IMG_1939IMG_1942IMG_1957IMG_1958IMG_1962IMG_1965IMG_1976IMG_1979IMG_1980IMG_1983IMG_1986IMG_2000IMG_2008 

 

 

 

 

 

  

鳥海山登山 矢島口を登る 9月14日(火)

IMG_1781毎週火曜日は 鳥海山に登ろうと決めてはいるが 所用のため中中 毎週火曜日となると難しいものだと感じる今日この頃です。

 

今日の天気予報は 午前10時頃から晴れとのこと

しかし 天気は時々雨が降り 眺望のきかない登山となった

 

 

 

祓川神社を参拝し 6時40分出発 9合目氷の薬師を経て 七高山頂 10時40分着

外輪を散策する 行者岳 ~ 伏拝岳 ~ 湯の台口分岐まで

雷雨が降る 合羽を着用し 引き返す

七高山頂下山 12時45分 康新道経由で下山 祓川神社着 15時30分

無事 下山出来たこと 山の神に感謝

 

本日のスナップ写真は

IMG_1790

IMG_1795

IMG_1805

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1810IMG_1813IMG_1816

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1843IMG_1890

IMG_1839  

 

 

 

 

 

 

 

康新道下山途中IMG_1877 IMG_1905                          

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1880

下山途中 奇岩奇勝と思われる 岩を発見????

 

この岩に 名前をつけては どうでしょう

皆さんの ご意見 お待ちしております