月別アーカイブ: 2012年2月

今年2回目の法体の滝参り・トレッキング(2月29日)

本日は晴天なり、本日は晴天なり

久々の太陽が顔をみせた。午前中の仕事を済ませ、滝参り。

車道終点まで約30分(百宅集落の弘法平)

初めてスノーシューを履いての滝参り・トレッキング IMG_2794 

 

車道終点の雪の壁

3メートルはある

ここからスノーシューを履いてトレッキングが始まる。

12時40分出発開始

 

 

 

 IMG_2795 

 

歩いて3分くらいになると

 木々と雪の傑作品

 

 

 

 

 

 

IMG_2802

 

自然の織りなす様々な雪景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で野ウサギの足跡  二次林ぶな帯を登ると 視界の開ける草地に到着

一呼吸入れ 出発 13時20分頃か

IMG_2804IMG_2812IMG_2813  

 

 

 

  

 

 

  

2林のぶな帯を通り 滝の上部に 鳥海山が見えてきた

13時50分 1の滝上部に 上玉田渓谷(1の滝上部)雪で覆われていた

IMG_2820IMG_2825IMG_2829 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2831IMG_2839

 

左 1の滝の状況

右 3の滝上部から 2の滝 1の滝 を望む

 

 

 

 

1の滝上部から 下方を眺め 一路 展望台(1、2、3の滝が一望できる)へ

IMG_2844IMG_2845IMG_2848

 

 

 

 

 

 

 

 

展望台の積雪状況を写真に納め 14時35分には法体園地に到着

IMG_2850IMG_2858IMG_2864

 

 

 

 

 

 

 

 

これは何の足跡? 滝壺まで足をすすめる

IMG_2866IMG_2878IMG_2887

 

 

 

 

 

 

 

 

15時法体園地を出発

外灯の頭に手をおいて記念写真 宿り木 砂防堰堤 を見ながら  

IMG_2891IMG_2893

IMG_2896

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2897

 

 

途中の小吉川渓谷の橋を渡り

車道へ到着 15時34分

 

 

 

 

 

 

 

今回の滝参りは、天候に恵まれた トレッキング をすることができた。

3月には、トレッキングコースを定めながら と 考えている。

今回の写真の出来映えは 如何でしょうか

厳冬の「法体の滝」参り(2月18日)

本荘山の会の会長(荘司昭夫先生)が 突然 鳥海荘にみえる。 法体の滝に行こうと 誘われた。

急遽であったが 喜んで行くことにする。

昼食後 車で出発(12時頃か) 30分くらいで車道終点の百宅の弘法平到着

ここからは、徒歩となる。荘司先生はスキー、私はキャンジキ(わかん)を履いて出発

30分くらいで法体園地 今年初めての滝参りである。

IMG_2716

 

法体園地入り口の駐車場の街路灯が出迎えてくれた。

 

 

 

 

 

 

IMG_2729IMG_2743

 

荘司先生を先頭に

滝参りをする

 

 

 

 

 

IMG_2745IMG_2781

 

法体の滝と下玉田川の渓谷美

 

 

 

 

 

 

中々厳冬期の法体の滝は、写真撮影が難しい。

雪と氷と水 調和のとれた写真を期待したが

ご覧のとおりの写真 来週 行く予定でいるので、再挑戦ダ・・・・・

今度は、スノーシューで行ってみよう