月別アーカイブ: 2012年4月

鳥海山矢島口山開き安全祈願祭開催される(4月27日)

鳥海山矢島口の山開きが、4月27日(金)5合目祓川ヒュッテ前で開催された。

 

鳥海荘から祓川までの道路状況は、

通行不可です。【鳥海荘~堰口~猿倉口登山道入り口~祓川駐車場】

今冬の降雪量が多いのと雪消えが遅いため、除雪作業が難航し、GWまて゜貫通できなかったとのこと。

通行可能です。【鳥海荘~鶯川大橋~花立~木境~祓川駐車場 鳥海荘から車で約40分】

 IMG_3394                                  

 

9時40分頃の祓川駐車場

 

 

 

 

 

 

IMG_3395

 

 

駐車場から祓川ヒュッテに行くには

ごらんのとおりの残雪

 

 

 

 

 

IMG_3400

 

 

神事開始前の鳥海山

山頂部分が、雲に覆われている

無風状態の山開き

 

 

 

 

 

 

 

玉串奉奠するご来賓の皆様、全員出席

予定どおり、神事が開始された。

IMG_3402IMG_3403IMG_3404

 

 

 

 

 

 

 

 

神事終了後、来賓者によるテープカットが開催され、山開き安全祈願祭無事終了する。

IMG_3426IMG_3431IMG_3433

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りに、車道の除雪状態(雪の壁)を観察しながら、帰宅する。

IMG_3436IMG_3437IMG_3441

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥海山矢島口コースは、春スキーで賑わう。今年のGWは天候に恵まれそう。

多くのお客様で賑わって欲しい、

 

安心・安全な装備と行動を 事故のない鳥海山を願う。

鳥海山を愛する チョウゲ(鳥海山)の山男より

法体の滝参り(4月18日)

本日も法体の滝参りを行う。

今回は、冬の(2月頃から4月)法体の滝トレッキングコース設定の最終チェックを行う。

私の腹案は、

3の滝参りの「楽々コース」

と1の滝、2の滝、3の滝参りの「チョット難儀なコース」

の二つのトレッキングコースを考えている。

7月頃までには、計画書を掲示できるよう作業を進めたい。

皆様、来る年の冬期の計画は、厳冬期の「法体の滝参りのトレッキング」を是非計画し、実行してネ。

当然、鳥海荘泊まりで計画して下さい。

本日の法体の滝をご紹介します。

 

1の滝上部の玉田渓谷

IMG_3326

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3の滝上部から 1の滝、2の滝の全景

IMG_3339

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3の滝上部から 下流の法体園地を

IMG_3340

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望台から法体の滝全景を望む

IMG_3348

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊富な水量から、「法体の滝イオン」をいっぱい浴び、満足満足の一日であった。

スノーシューで法体の滝へ(4月17日)

天気予報では、午後から小雨模様とか。

降りそうもないので、法体の滝へトレッキング。滝上部を目指すことにした。

車道終点での残雪 あまりの多さにビックリ仰天、いつ頃 きえるのかな

IMG_3246

 

途中、雪きえのなかから、ミズバショウが顔をだしていた。

IMG_3250IMG_3252IMG_3258

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶな林をとおるり、採草地へ。採草地から、また、ぶな林へ

4月3日夜から4日にかけての、強風による被害が あちこちにみられた。

ぶなの大木には、熊の爪痕が

IMG_3261IMG_3265IMG_3266

 

 

 

 

 

 

 

 

左:1の滝上部からの玉田渓谷

中:3の滝上部から1の滝、2の滝を

右:マンサクが咲いていた。今年はじめてのマンサクの花

IMG_3275IMG_3281IMG_3284                         

 

 

 

 

 

 

 

左・中:3の滝上部から滝壺を、水しぶきが 不気味な感じがした。

IMG_3294IMG_3286

 

 

 

 

 

 

 

 

1の滝、2の滝、3の滝が一望できる展望所へ

IMG_3305 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コースは、強風の影響で、小枝か散乱していた。

法体の滝は、雪解け水で豊富である。久々の滝参りをしてきた。