月別アーカイブ: 2012年9月

鳥海山矢島口を行く(9月22日)

天気予報は晴れ、しかし 曇り時々小雨の空模様であった。

今回は、花の写真を含めて コースの紹介をします。

IMG_6854

 

実が付いているときの

紅葉は?

 

 

IMG_6857

 

 

花びらが 開くのは

通常閉じたまま枯れている

 

IMG_6866

 

 

氷の薬師下部の残雪

しぶとく 残っていた

 

IMG_6894

 

 

舎利坂下部の紅葉

 

 

IMG_6876

 

 

舎利坂下部の紅葉

 

 

 若干の小雨の歓迎をうける。

今日こそは、快晴のなかの山行と期待したが、曇り空と小雨に 歓迎された一日であった。

鳥海山矢島口を行く(9月21日)

雨模様の天候

祓川駐車場で記念撮影を 済ませ出発

 

IMG_6829

 

竜ヶ原湿原出発時は

山頂部分見えず

雨具を身につける

 

 

 

 

 

 

IMG_6830

 

6合目賽の河原

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6835

 

9合目氷の薬師下部では

残雪を見ることができた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の団体さんは、19名と大所帯のグループ。

全員登頂する。リーダーもさることながら 一人ひとりの力量も・・・・・・・

トップとラストの時間差 無しと言っても過言にはならない。

雨の中 皆様ご苦労様でした。

鳥海山お百度参り矢島口登山開催される(9月19日)

本日の天気予報は、曇りのち小雨模様である。

鳥海山お百度参り 矢島口登山 第3回目のイベント開催の日である。

予定どおり 決行する。 3名の参加者を得て開催することができました。

 

矢島口コースは、完全に残雪を踏むことが できなくなりました。

IMG_6797

 

 

祓川 竜ヶ原湿原で記念撮影

山頂部は ガスっている

 

 

 

 

 

 

IMG_6800

 

 

6合目賽の河原

最近まで残雪が見ることができたが・・・

 

 

 

 

 

 

IMG_6811

 

 

9下部の沢横断の雪渓

間もなく 見ることが出来なくなるだろう

 

 

 

 

 

 

IMG_6814

 

 

舎利坂下部での撮影

花と紅葉のバランスが綺麗だった

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6816

 

 

舎利坂を行く

ガスって 向こう先がよく見えない

 

 

 

 

 

 

 

 

七高山頂で記念撮影をして 下山する。

新山・鳥海山大物忌神社に向かう外輪の分岐まで 行ってみた。

外輪は、強風のため 用心して歩を進めてきた。

矢島口のノーマルルートは、他のルートより 風の影響は少なく 登りやすい環境にある。

本日みたいな天候の条件では、矢島口をおすすめしたい。

鳥海山お百度参り登山第2回イベント開催する(9月12日)

お百度参り 第2回目のイベントが開催される。

この度は、一般参加者2名様と私の3名で お百度参りを行ってきました。

歩道上は、全コース雪渓を踏まずに 登ることができる。

 

IMG_6751

 

竜ヶ原湿原出発時は、鳥海山頂の眺望も可能

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6752

 

6合目賽の河原の雪渓は、ご覧のとおり

歩道上は雪渓無し

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6754

 

 

9合目氷の薬師下部の沢横断の雪渓

右側が歩道であるが雪渓を踏むことはない

 

 

 

 

 

 

IMG_6763

 

 

舎利坂の付近は ご覧のとおり

紅葉?が 綺麗であった

 

 

 

 

 

 

IMG_6765

 

 

あまり綺麗に見えたので もう一枚

地名標柱に挨拶し、昼食をとり下山

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6785

 

下山も順調に

本日の日程は 全て順調に

祓川ヒュッテに到着する。

虹が 何とも言えない

 

 

 

 

 

 

 

本日は、最初天候が良かった。 6合目付近からガスが見え隠れする。

山頂まで 雨にたたかれずに 登ることができた。

昼食をとっていたら ポツリポツリと雨が 降ってきた。

小雨の中、順調に下山する。 祓川の虹には ビックリ仰天 綺麗な虹であった。

鳥海山矢島口を行く(9月8日)

最高の天候に恵まれた山行であった。

今回は、歩道上の残雪状況を記しようと思っていたが、9合目氷の薬師下部の残雪状況を うっかりして写真撮影しないでしまった。

全コースとも 残雪を踏まずに登山できる状況になった。

足元の大きな石、岩場に注意しながら 安全で楽しい登山となるよう お願いします。

 

IMG_6718

 

6合目賽の河原の雪渓

雪渓を避けて通れる状況になっている

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6719

 

7合目御田の雪渓

雪解け水は冷たい

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6735

 

舎利坂付近は、紅葉のはじまりか?

色づいて来ているように?見受けられた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂部から日増しに秋の気配が感じられる今日この頃か?