月別アーカイブ: 2013年5月

石柱設置1周年記念・祈念登山会開催する(5月19日)

地名標柱「鳥海山七高山頂」設置を記念し、祈念登山会を開催しました。

この祈念登山会は、毎年5月第3日曜日に開催することに決めております。

 「東日本大震災並びに福島第一原発被災地の早期復興」

と 「人々がより楽しく、より安全な登山」 を願い開催するものです。

今後とも 皆様のご支援ご協力を お願い致します。

第1回目 多くの参加者のもと、無事終了することができました。誠に有り難うございます。 

また 秋田魁新報からは 動画 として掲載していただきました。

秋田魁新報の動画は こちら 

DSCF0061

 

天候は 曇り空

登りやすい天候である

祓川から山頂を望む

 

 

DSCF0062

 

 

祓川上部を行く

 

 

 

DSCF0066

 

七ツ釜避難小屋を

横目に見て

 

 

 

DSCF0076

 

計画の時間内で

七高山頂到着

 

 

 

DSCF0080

 

地名標柱は 頭のみ出ている

早速 雪ほり

下まで 姿を現す

 

 

DSCF0082

 

 

地名標柱を囲んで記念撮影

 

 

 

DSCF0090

 

 

七高山頂は まだ雪が

多い

 

 

DSCF0092

 

 

新山を望む

 

 

 

DSCF0094

 

 

御浜方向を望み

下山する

 

 

DSCF0097

 

無事 祓川到着

天候は変わらず

山頂まで見える

 

 

1周年記念の登山会 無事終了することができました。

2周年、3周年と よろしくお願い致します。

第26回 お百度参り(5月12日)

平成25年 最初のお百度参り(第26回目)を行うことができました。

地名標柱「鳥海山 七高山頂」は、雪の中であった。お客様の足の手前に

DSCF0362

 

団体さんの名を聞くと
陀羅佛同人とのこと

 

 

 

地名標柱をみることができないのがざんねんでした。
ご承認誠に有り難うございます。

参考まで(昨年の積雪状況と 今年の積雪状況を見比べてください。)

IMG_3603

 

 

昨年(24年)5月6日の七高山頂

 

 

IMG_3670

 

 

H24、5月13日の七高山頂
左下の石柱が一等三角点

 

 

鳥海山矢島口、今年初登頂(5月12日)

天候、晴れとのこと。
今回の鳥海山登山は、風が少々あったものの、最高の登山日和であった。

DSCF0340

 

祓川出発時の鳥海山

 

 

 

DSCF0352

 

 

舎利坂直下の雪景
前の登山客のルートに添って
歩を進める

 

 

DSCF0353

 

下を見渡せば、多くの登山客が

 

 

 

DSCF0356

 

 

外輪着
鳥海山大物忌神社を望む

 

 

DSCF0361

 

 

七高山頂はご覧のとおり
地名標柱は雪の中
今年は雪が多い
寒くて消えにくいのかな

 

DSCF0362

 

 

 

地名標柱を雪の中にして
記念写真
手前の場所が地名標柱の設置場所

 

DSCF0369

 

 

下山する(スキーで、徒歩で)
日本一の春スキーのゲレンデ
と自負する

 

 

DSCF0383

 

 

所々に クレパスが
安全確保のため
登ったコースを下山しよう

 

 

DSCF0385

 

 

祓川到着
振り返って山頂を望む

 

 

 

今回は、多くの知り合いのお客様と巡り合わせすることができた鳥海登山であった。
皆さんに、ご迷惑をおかけしながら、登頂することができました。
有り難うございました。

今年、初めての鳥海山登山(5月5日)

祈念登山会募集中

地名標柱「鳥海山七高山頂」設置1周年を記念して、祈念登山会を開催します。

皆様の参加をお待ちしております。 実施要項は → こちら 

5月5日 本日は、晴れの天気予報。

急遽、鳥海山に行くことに、自宅5時出発

祓川(5合目)7時に出発する。

DSCF0275

 

祓川ヒュッテ

上部は、悪天候の模様

 

 

 

DSCF0278

 

七ツ釜避難小屋手前の

急斜面を直登する

 

 

 

DSCF0282

 

 

七ツ釜避難小屋の状況

 

 

 

DSCF0291

 

視界 20~30㍍くらいか

それに 風強し

大雪路上部付近で引き返す

 

 

DSCF0292

 

帰りの七ツ釜避難小屋では

大勢集まって 今後の行動を

協議しているのかな?

 

 

DSCF0295

 

御田(7合目)上部には

上部の天候を気にせずに

登ってくるお客様

 

 

DSCF0299

 

無事、祓川駐車場到着

駐車場は、満車であった。

 

 

 

山頂を目指しての鳥海登山であったが、8合目上部は 強風と濃霧のため途中で下山する。

初登山、勇気ある決断で 途中下山する。

チョウゲ(鳥海山)の山男より