月別アーカイブ: 2013年9月

鳥海山矢島口コース康新道を行く(9月29日)

矢島口コースの状況を投稿します。 

DSCF1391

 

6号目賽の河原の雪渓は

後わずか。

雪渓を踏まずに歩を

進めることが出来る。

 

DSCF1392

 

7号目御田の雪渓

歩道上は、消えている。

 

 

 

DSCF1395

 

8合目上部の

康新道分岐から

鳥海山頂を望む

 

 

DSCF1399

 

康新道に歩を進めた

分岐上部の見晴台から

望む

 

 

DSCF1404

 

康新道の外輪に着

山頂を望む

風無し、眺望バツグン

 

 

DSCF1421

 

山頂には、

降雪の為か、

雪が残っていた。

 

 

DSCF1428

 

七高山頂から

月山を望む

 

 

 

DSCF1440

 

下山は、氷の薬師を経て

下山する。

竜ヶ原湿原から山頂を望む

 

 

今回の山行は、風無し、眺望良く、心地よい一日でした。

歩道上の残雪もなく、アイゼンの準備は必要ない。

これからの、紅葉の季節に期待している。

鳥海山「湯ノ台口」から登り、「七高山頂」から「矢島口」祓川に下山(9月23日)

久々の湯ノ台口コース、残雪が多いのにビックリ、しかし歩道上には少々、アイゼンを必要とする程では? 

DSCF1280

 

登山口にある案内標識

で登山コースを確認する

 

 

 

DSCF1284

 

滝ノ小屋で小休止

 

 

 

 

DSCF1287

 

 

八丁坂下部から上部を

山の向こうには、河原宿

 

 

DSCF1292

 

河原宿のトイレと小屋から

鳥海山頂を望む

 

 

 

DSCF1302

 

河原宿から

上部の登山コースを目で確認

残雪が多く見られるが

踏むことはなかった。

 

DSCF1329

 

向こうには、月山が見える

 

 

 

 

DSCF1354

 

あざみ坂を経て

外輪山にたどり着く

伏拝岳から御浜方向を望む

 

 

DSCF1357

 

 

雲海と月山

 

 

 

DSCF1360

 

 

行者岳から内壁を経て

鳥海山大物忌神社への

コースは通行止めである

 

矢島口コースを下山

6合目賽の河原の雪渓、中が空洞なので、雪渓を横断することは、危険である。

この写真は、上部から撮ったものである。雪渓を踏まずに通行できるのでアイゼンは必要ないかも? 

DSCF1380

 

向かって左側の端、若しくは右側を

気をつけて通ろう

 

 

 

DSCF1383

 

 

 

 

 

 

矢島口コース5合目祓川に到着

逆さ鳥海山を眺めて、帰宅する。

鳥海山矢島口を行く(9月22日)

本日は、ご覧のとおりの登山ができました。

DSCF1255

 

大雪路入り口付近から

鳥海山を望む

 

 

 

DSCF1252

 

 

大雪路入り口周辺

の状況

 

 

DSCF1268

 

 

 

七高山から

稲倉岳を望む

 

 

七高山からは、ご覧のとおりの眺望でした。

今日は、以前から大変お世話になっている家族にお会いしました。

感動し、嬉しく思いました。しかも、途中から山頂部まで一緒に登山することができました。

有り難うございます。

鳥海山矢島口を行く(9月21日)

久々の鳥海登山、6合目賽の河原の雪渓は、要注意です。 

DSCF1172

 

雪渓を踏むのは

危険です。

右側か左側通行を

 

 

矢島口コースで雪渓を踏むのは、この部分のみとなった。

この箇所は、要注意です。

今回は、現在見られる花の写真を紹介します。 

DSCF1174DSCF1175DSCF1179

 

 

 

 

DSCF1191DSCF1195DSCF1207

 

 

 

 

DSCF1212DSCF1215DSCF1221

 

 

 

 

DSCF1223DSCF1225DSCF1236

 

 

 

 

DSCF1241DSCF1244DSCF1246

 

 

 

 

久々の鳥海登山でした。