月別アーカイブ: 2014年8月

矢島口コースを行く(H26年8月31日)

矢島口コースの残雪は、一日ごとに消えていくのがわかる。
雪渓嫌いの登山者には、日一日と改善されてきています。
早朝の残雪は、アイスバーンとなっていますので、十分気をつけて
歩を進めてください。

IMG_1278 IMG_1283
賽の河原の雪渓   右:上部の渡り際の雪渓、危険です 気をつけて

IMG_1286 IMG_1302
御田の雪渓 歩道に迂回路が  右:大雪路上部の雪渓は右端通行で残雪踏まず

IMG_1314 IMG_1323
外輪に山頂の標識、新山のことか  右:外輪から神社方向には残雪、残雪を踏むことはない

本日の花の写真を紹介します

IMG_1307 IMG_1331 IMG_1332 IMG_1346 IMG_1350

チョウカイアザミが上を向いて咲いていた。

 

 

鳥海山矢島口コースを行く(H26年8月28日)

祓川出発時は、曇り空、山頂をめざしゴー。
途中から小雨模様、もくもくと山頂めざして歩をすすめる。

IMG_1077

 

6合目賽の河原
の雪渓

 

 

IMG_1079

 

上部はご覧のとおり
気をつけて渡ろう

IMG_1081

 

 

 

 

7合目御田の雪渓

 

 

 

大雪路上部の沢横断の雪渓は、写真撮らないでしまいました。
雪渓を踏むことになります。

本日の花を紹介します。

IMG_1099

 

 

 

 

 

IMG_1105

 

 

 

 

 

IMG_1112

 

 

 

 

 

IMG_1119

 

 

 

 

 

山頂部は、ところどころに秋の気配が見え隠れしてきた今日この頃です。

鳥海山矢島口コースを行く(H26年8月24日)

矢島口コースを利用して鳥海山に行ってきました。
天候に恵まれたので、七高山から新山経由で鳥海山大物忌神社にお参りをしてきました。
山頂部分は、多くの登山客で賑わっておりました。

IMG_0962

IMG_0966

IMG_0968

IMG_0971

IMG_0976

IMG_0982

 

6合目賽の河原の雪渓
アイゼン必要な方と
アイゼンを必要としない
方がおりました。

 

 

雪渓の最初と最後は
危険です。
ご覧の通り、危険な
箇所有り十分に注意して。

 

 

7合目御田の雪渓
ちょっとの距離ではあるが
皆さん苦慮しながら
登っていました。

 

 

 

8合目七ツ釜の渓谷
残雪も消え渓谷美を
見せてくれました。

 

 

大雪路上部の沢横断
の雪渓。

 

 

 

雪の橋の下には
雪解けのしずくが

 

 

IMG_1013

 

 

七高山頂に到着
新山方向の残雪
IMG_1026

 

 

 

下山時もお参りし
帰途につく

 

 

本日の出会った花の一部を紹介します。

IMG_0991 IMG_0995IMG_1004 IMG_1005 IMG_1023 IMG_1032 IMG_1040 IMG_1047 IMG_1052 IMG_1057 IMG_1059 IMG_1072

もう 秋の気配を感じさせられる花、雪消えのあとからは春・夏の花が所々に、様々な植物に出会うことができる矢島口コースです。

鳥海荘感謝ディー 納涼祭 開催される(H26年8月22日)

日頃のご愛顧に感謝し
鳥海荘感謝ディー「納涼祭」を開催しました。

132名の出席をいただいて、盛会のうちに終えることができました。
感謝申し上げます。

IMG_0924

 

お祭りは
乾杯から

 

 

IMG_0935

 

のどもほどほどに
うるおい
カラオケがはじまる

 

IMG_0947

 

 

大抽選会開催
本荘ごてんまり
も賞品に

 

IMG_0958

 

 

〆の乾杯をお願いし
おひらきとなる

 

 

今後も、相変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。
本日は、誠に有り難うございます。

 

鳥海山矢島口コースを行く(H26年8月19日)

最近の天候は、当日にならないとわからない。
特に山の天候は、現地でないとわからない。

祓川出発時は、曇り空、何となく雨模様の気配がする。
山頂部は雲の中、元気よく出発した。

残雪の状況を投稿してみました。
残雪は、非常に堅く アイゼン着用をすすめます。

IMG_0899

 

IMG_0902

6合目賽の河原の雪渓
雪渓の最初と最後は
要注意

 

 

 

7合目御田

 

 

IMG_0903

 

康ケルン上部の
雪渓を上部から
見る

 

 

IMG_0908

 

大雪路上部
沢横断の雪渓

 

 

 

雪渓を踏むのは、上記写真の箇所と 大雪路の一部でした。
途中から視界が悪くなり、花の写真も撮らず下山する。

鳥海山矢島口コースを行く(H26年8月10日)

台風の影響か、ビリッとしない天候で有る。
矢島口コースの残雪状況を紹介します。

IMG_0853

 

6合目賽の河原
残雪多し

 

 

IMG_0878

 

7合目御田の
雪渓・急坂です

 

 

 

七ツ釜避難小屋直下には雪渓がのこるが、残雪を踏まずに登ることができました。

IMG_0858

IMG_0859

IMG_0861

IMG_0872

 

康ケルン上部
の雪渓

 

 

 

大雪路始まりの
雪渓
雪渓上部には
歩道が見え隠れ
所々残雪を踏む
ことになる

 

 

大雪路上部の
沢横断は雪渓を
進むことになる

 

 

 

舎利坂下部の雪渓
最後の雪渓である

 

 

矢島口コースも残雪を踏まずに歩を進める箇所が多くなったが、
まだまだ、アイゼンが必要な箇所があります。

本日の山行は、虫対策、寒さ対策が特に必要と感じてきました。
舎利坂入り口に到着、強風と出会うことになり下山した。