月別アーカイブ: 2016年6月

鳥海山矢島口コースを行く(H28.06.27)

久々に矢島口コースを登ることができました。
歩道の残雪状況や花々の状況を紹介します。
自分が思っているより、残雪が多く残っていました。
アイゼンは、必需品と考えます。

左:交通規制の看板がありました。  右:祓川ヒュッテ前の道標
IMG_1440
IMG_1441
左:竜ヶ原湿原        右:祓川神社前の雪渓、最初の雪渓から急坂です。
IMG_1442 IMG_1446
右:急坂を登ると若干の雪渓を踏むことになる。その後は6合目まで雪渓無し。
IMG_1449 IMG_1452
左:6合目賽の河原の雪渓
IMG_1471 IMG_1473
木道手前まで雪渓がつづく。
IMG_1475 IMG_1477
7合目御田  右:急坂の雪渓有り
IMG_1481 IMG_1482
左:急坂の雪渓を登り切ると、また急坂の雪渓が続く。 右:康ケルン
IMG_1486 IMG_1492
左:康ケルンから雪渓が続く
IMG_1493 IMG_1494
左:8合目下部の標柱、雪渓は続く。8合目七ツ釜の入口付近から歩道 右:康新道分岐上部の雪渓
IMG_1496 IMG_1516
左:大雪路の始まり   右:大雪路昼間付近から
IMG_1518 IMG_1522
左:大雪路終点付近から沢横断     右:9合目氷の薬師方向を望む
IMG_1527 IMG_1530
左:氷の薬師付近の雪渓   右:氷の薬師上部から歩道に
IMG_1532 IMG_1535
左:舎利坂入口手前の雪渓
IMG_1549 IMG_1555
               右:山頂付近のイワウメ
IMG_1566 IMG_1576
左:七高山頂に到着    右:大物忌神社を望む、急坂の雪渓有り、注意・注意
IMG_1593 IMG_1596
新山を望む
IMG_1597

雪渓が多いので、アイゼンを持参しよう。

 

鳥海山百宅口コース夏山開き開催される(H28.06.19)

豪雨災害の影響により、2年間開催されることができなかった山開きが
3年目にして開催することができました。

大清水駐車場から山頂を望む  右:神事は、鳥海山山頂に向かって安全祈願
IMG_1265
IMG_1269
大清水山荘前での安全祈願祭
IMG_1276 IMG_1288
安全祈願祭終了後、記念登山会に出発
IMG_1291 IMG_1297 IMG_1300 IMG_1304 IMG_1307 IMG_1308 IMG_1310 IMG_1315
平年は唐獅子平避難小屋の後部から雪渓があったのに。
IMG_1316 IMG_1318
尾根を少し登ると、沢横断。ここから雪渓を多く踏むことになる。
IMG_1320 IMG_1321 IMG_1325 IMG_1332
左:山頂の神社    右:新山
IMG_1335 IMG_1336
左:七高山
IMG_1337 IMG_1344
お花がとてもきれいだった。
IMG_1346 IMG_1347 IMG_1351 IMG_1360 IMG_1363 IMG_1367

平年より雪が少ない。8合目上部から雪渓を踏むことになる。
アイゼンは、準備した方が良いと思う。
山頂付近は、まだまだ滑れるゲレンデ。
百宅口コースもよろしくお願いします。

丁岳(ひのとだけ)山開き・記念登山会(H28.06.01)

由利本荘市、由利本荘市観光協会鳥海支部主催の
丁岳山開き(安全祈願祭)が開催された。
神事終了後は、鳥海山岳会による記念登山会が
開催されました。
あいにくの雨模様のため、足下が非常に悪い状況での
記念登山会でした。
登頂者全員が無事下山し、終えることができました。

大平野営場での安全祈願祭
IMG_0662 IMG_0670

記念登山会に出発、昨年とは花の状況が大分違う。
IMG_0674 IMG_0676  IMG_0687 IMG_0691 IMG_0697 IMG_0701

山頂に到着、寒いので記念写真に収まって、すぐ下山する。
IMG_0703 IMG_0706 IMG_0707 IMG_0708

小雨模様の中、皆様ご苦労様でした。
今度は、6月 4日(土)   甑山の山開き(山形県真室川町)
6月19日(日)  鳥海山百宅口コース山開き  祈願祭、祈念登山有り
8月 6日(土)   鳥海山に秋田由利牛を奉納しよう   奉納登山会

イベント参加、よろしくお願いします。