月別アーカイブ: 2018年6月

鳥海山百宅口夏山開き・記念登山会開催される(H30年6月17日)

鳥海山百宅口夏山開き神事は、4合目大清水園地に於いて執り行われた。
安全で楽しい登山でありますよう願う。
つづいて、記念登山会が開催された。

写真で紹介します。
左:4合目大清水園地で神事  右:記念登山会出発、ブナ帯を行く

左:4合目から5合目まではブナ帯  右:5合目を出発、花に癒やされながら歩を進める

左:6合目上部は、雪渓を踏むようになる  右:7合目屏風岩は雪の中

左:8合目唐獅子平、クマ公が迎える   右、唐獅子平避難小屋で休憩

左:8合目出発する頃には山頂を望むことがでた  右:下界は雲海

左:8合目上部から山頂を望む

4合目大清水園地からの鳥海山は、雲で覆われていた。
記念登山会で8合目到着時には、山頂が顔をみせてくれた。
天候に恵まれた神事、記念登山会であった。

鳥海山百宅口コースを行く:8合目まで(H30年6月8日)

昼頃まで下山予定で、自宅を早朝に出発。
百宅の砂利道となる入口から40分で大清水園地着。
4合目大清水を午前5時出発。
新緑のブナ林と多くのお花に迎えられながら8合目唐獅子平まで。
8合目の尾根から山頂を仰いで下山する。

左:大清水園地から鳥海山   右:大清水山荘の案内標識

4合目大清水から5合目大倉ノ滝までは、ブナ帯が歩を癒やしてくれる。

左:沢横断は雪渓を踏む  右:大倉ノ滝標識


左:7合目屏風岩の標識は雪の中  右:8合目唐獅子平、クマ公が迎えてくれ。

8合目から山頂を望む。雪渓が多く見られる。

本日の花を紹介します。ピンボケが多くてすみません。