鳥海山矢島口を行く(11月1日)

今年の鳥海山登山は、本日で終わりかナーという気持ちで七高山頂まで登ってきました。

鳥海荘の「鳥海山登山パック」は、10月31日を以て終了させていただきます。

11月からは、降雪の心配、5合目祓川までの交通事情の心配(降雪時は通行止めとなります。)など

を考慮し「鳥海山登山パック」は終了とさせていただくものです。ご理解ください。

来年度も鳥海荘では、「鳥海山登山パック」を計画しておりますので、よろしくお願い申し上げます。

これからは、本格的な冬山登山となります。

プロ、アマ問わず、無理のない登山計画と装備を万全にし、安全な登山を願っております。 

DSCF1703

 

6合目賽の河原

 

 

 

 

DSCF1709

 

7合目御田

今年は消えないで降雪を

迎えるのかナー?

左側の白く見える雪

 

DSCF1711

 

 

しぶとく咲いて

いました

 

 

DSCF1717

 

美味しそうな果実?

 

 

 

 

DSCF1727

 

8合目上部の

康新道分岐から

この辺から雪が

 

 

DSCF1731

 

9合目氷の薬師下部

この辺からアイゼンを

着用する

 

 

DSCF1751

 

 

舎利坂で1枚

 

 

 

IMG_8274

 

舎利坂から

山頂を望む

 

 

IMG_8276

 

七高山頂から

外輪を望む

 

 

IMG_8279

 

七高山から新山を

望む

 

 

 

康新道分岐付近から、足元に雪を踏むようになる。

氷の薬師の下部からは、アイゼンの着用したほうが安全安心である。

舎利坂、山頂部分の積雪量は、写真を見て判断してください。

凸凹の登山道のため、正確な積雪量は不明であるが、10㎝から20㎝くらいか。

積雪のある登山道は、アイスバーンの状況と思って、アイゼンは必需品です。

また、気温低く、風冷たく、防寒具もお忘れなく

鳥海山は、もう冬山の季節を迎えております。

鳥海山矢島口を行く(11月1日)」への1件のフィードバック

  1. 金野晴己・佳子

    鳥海山は、関東以南の3,000m級に相当するのでしょうね。すっかり冬山となったようです。
    冬の間寒さに耐えて、春を待つ高山植物が来年も可憐な花を咲かせますように。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です