鳥海山矢島口コースを行く(H28.07.23)

矢島口コースの歩道状況を、写真で紹介します。
残雪を踏む箇所が、日増しに少なくなってきていますが、
アイゼンは、まだまだ必需品です。

左:祓川神社前から。    右:祓川神社前の初めて踏む雪渓。
DSCF1607
DSCF1608
左:6合目賽の河原の雪渓。     右:7合目御田の雪渓、雪渓を踏まずに登れる。
DSCF1609
DSCF1611
左:康ケルン上部の雪渓、雪渓を踏むことになる。 右:康新道分岐から山頂を望む。
DSCF1614
DSCF1615
左:大雪路中間付近を望む。  右:大雪路上部を望む。
DSCF1617
DSCF1619
左:大雪路上部の沢横断の雪渓。  右:9合目上部、最後に踏むことになる雪渓。
DSCF1621
DSCF1624 DSCF1641
地名標柱「七高山頂」に挨拶する。

本日のお花を紹介します。
DSCF1626
DSCF1629 DSCF1632 DSCF1633 DSCF1635 DSCF1637 DSCF1638 DSCF1640 DSCF1643 DSCF1644

何となく、秋の気配を感じさせる鳥海山、と思いきや、雪の消えたところから春の花が順次
咲いてきています。
是非、矢島口コースにいらしてください。