鳥海山矢島口コースを行く(H29年6月28日)

矢島口コースを利用して登ってきました。
天候に恵まれ、男鹿半島などを眺望することが出来ました。
本日の矢島口コースの歩道状況を紹介します。

竜ヶ原湿原と鳥海山

左:祓川神社前の雪渓、急坂を登ることになる。

左:賽の河原手前付近から雪渓を踏むことになる。 右:6合目賽の河原から

左:7合目御田、七ツ釜避難小屋手前の急坂 右:秋田湾と男鹿半島が眺望できた。

左:七ツ釜避難小屋の尾根で雪渓が途切れる。 右:康ケルンから

大雪路は、雪渓は名前のとおり残雪が広く残っている。

左:大雪路から山頂を望む    右:舎利坂入口下部の雪渓

左:地名標柱にあいさつ   右:月山がよく見える。


本日は、新山を目指した。残雪が多い。山頂部は、大きな岩の連続、要注意

6合目賽の河原から雪渓を踏むことになる。七ツ釜避難小屋の尾根で雪渓が途切れる。
9合目氷の薬師上部で雪渓が途切れる。
アイゼンは、必需品と考える。昨年より寒い日が続いているのか、雪消えが10日から2週間くらい遅いように思われる。