令和元年5月1日:鳥海山七高山頂に初登頂

令和元年5月1日に、鳥海山七高山頂に初登頂し、お参りしをしてきました。
平成最後の日(4月30日)は、鳥海山矢島口コースは、雨に風が強く鳥海山参りを
断念した。
本日は、見通しが悪いが、雨無し、風無し、絶好の登山日和となりました。
矢島口コースの状況を写真で紹介します。

左:祓川駐車場から             右:祓川ヒュッテと山頂方向

左:祓川ヒュッテ前から      右:祓川神社前の急坂

左:祓川神社前の急坂を登り終えてからの上部 右:6合目賽の河原付近から避難小屋方向

左:7合目御田上部の急坂          右:七ツ釜避難小屋と新しいトイレ(左)

左:七ツ釜避難小屋と新しいトイレ      右:大雪路入口付近から上部

左:氷の薬師下部の渓谷           右:山頂付近の尾根を登るスキーヤー

左:七高山頂の地名標柱は、雪の中  右:以前の木柱(現在は字が消えている)前で令和元年の初登頂記念写真を

左:下山は歩道を利用 二つの標柱は顔を出していた。

左:七ツ釜避難小屋   右:急坂の下山方向

左:祓川神社付近、ヒュッテ、駐車場方向 右:下山届を提出し、駐車場にきたらご覧のとおり

令和元年の初日を記念し、鳥海山矢島口コースを利用して、鳥海山参りを行ってきました。
一歩、一歩、確実に歩を前に進めながらの厳しい登頂でしたが、
令和元年初日に初登頂。今後、鳥海山参りを一緒にする方を募集中です。