鳥海山矢島口コースを行く。鳥海山に秋田由利牛を奉納する登山会(令和元年8月3日)

本日は、「第7回鳥海山頂に秋田由利牛を奉納しよう」イベントの日である。
登山会参加者、スタッフ(登山会、受付業務等)合わせて69名のご協力・ご支援を賜りながら、
事故もなく、無事終えることができました。誠に有り難うございました。
状況を写真で紹介します。

左:団結式の後、全員で準備体操       右:竜ヶ原湿原を行く

左:祓川神社前でガイド(班長)の説明を受ける 右:祓川神社前の雪渓を行く

左:祓川神社前の雪渓を上部から望む     右:6合目賽の河原の雪渓

左:賽の河原の雪渓上部から下部を望む    右:7合目御田の雪渓

左:御田の雪渓を行く。           右:御田の雪渓の上部の雪渓は消えていた。

左:康ケルン上部の雪渓           右:七ツ釜の沢の雪渓、歩道上には残雪なし

左:康新道分岐から大雪路方向を望む

左:大雪路を行く        右:大雪路上部を経て、沢横断の雪渓を上部から下方を

左:舎利坂下部の雪渓を上部から下方を望む  右:地名標柱に挨拶

左:鳥海山大物忌神社に秋田由利牛を奉納

左:鳥海山七高山山頂の地名標柱を囲んで記念撮影

天候に恵まれて、事故もなく奉納登山を終えることができました。
参加者の皆様、スタッフの皆様、大変ご苦労様でした。有り難うございました。